アーリン・コードを使った夢の様なコンボ

スポイラーで登場した時は大騒ぎだった《アーリン・コード》おばさまの活躍が一向に聞こえてきません。

スペックだけ見れば4マナとは思えない性能だと個人的には思っているんですが、どうも爆発力が足りない模様。

Arlinn Kord / アーリン・コード (2)(赤)(緑)
プレインズウォーカー — アーリン(Arlinn)

[+1]:クリーチャーを最大1体まで対象とする。ターン終了時まで、それは+2/+2の修整を受けるとともに警戒と速攻を得る。
[0]:緑の2/2の狼(Wolf)クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。アーリン・コードを変身させる。

3
Arlinn, Embraced by the Moon / 月の抱擁、アーリン
〔赤/緑〕 プレインズウォーカー — アーリン(Arlinn)

[+1]:ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーは+1/+1の修整を受けるとともにトランプルを得る。
[-1]:クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。月の抱擁、アーリンはそれに3点のダメージを与える。月の抱擁、アーリンを変身させる。
[-6]:あなたは「あなたがコントロールするクリーチャーは、速攻と『(T):クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。このクリーチャーはそれに自身のパワーに等しい点数のダメージを与える。』を持つ。」を持つ紋章を得る。

ご祝儀相場もあったとはいえ、当時はアヴァシンに肩を並べるほどのお値段だったのに、今ではアヴァシンの1/4もありません(MO相場)

待てども待てどもアーリンがトーナメントシーンに出てこないものだから、自分で実用的な運用方法を編み出しました。

これでも私はデッキビルダーの端くれ。遠からん者は音に聞け近からんものは目にも見よ。

これが次の大会を席巻する必殺コンボの片割れです。《カラデシュの火、チャンドラ》

そう、それは《カラデシュの火、チャンドラ》です。

Chandra, Fire of Kaladesh / カラデシュの火、チャンドラ (1)(赤)(赤)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) シャーマン(Shaman)

あなたが赤の呪文を1つ唱えるたび、カラデシュの火、チャンドラをアンタップする。
(T):プレイヤー1人を対象とする。カラデシュの火、チャンドラはそのプレイヤーに1点のダメージを与える。このターンにカラデシュの火、チャンドラが3点以上のダメージを与えたなら、カラデシュの火、チャンドラを追放し、その後、これを変身させた状態でオーナーのコントロール下で戦場に戻す。

2/2
Chandra, Roaring Flame / 燃え盛る炎、チャンドラ
〔赤〕 プレインズウォーカー — チャンドラ(Chandra)

[+1]:プレイヤー1人を対象とする。燃え盛る炎、チャンドラはそのプレイヤーに2点のダメージを与える。
[-2]:クリーチャー1体を対象とする。燃え盛る炎、チャンドラはそれに2点のダメージを与える。
[-7]:燃え盛る炎、チャンドラは各対戦相手にそれぞれ6点のダメージを与える。これによりダメージを与えられた各プレイヤーはそれぞれ「あなたのアップキープの開始時に、この紋章はあなたに3点のダメージを与える。」を持つ紋章を得る。

4

《アーリン・コード》を使うときにどうも私たちはアドを稼ぐことばかりを考えていましたが、アーリンの最大の使いみちは《ヤヴィマヤの火》的運用がベストじゃないかと思います。

表面のプラス能力を使ってチャンドラを2/2修正つけながら速攻警戒で殴り込ませ、打点が通ったあとにチャンドラの起動型能力を使って変身、更に裏面のチャンドラのプラス能力を使うことで、最大7点もの火力を対戦相手に叩きこむことも可能なわけです。チャンドラの変身条件は、あくまで”チャンドラが”3点以上ダメージを飛ばせばいいので、仮にチャンプブロックされても大丈夫な寸法です。プレイヤーに3点以上ってわけではないんですよね。あんしん。

どうでしょう、なんだかやってくれそうな感じがしてきませんか?

狼なおばさまとやんちゃな女の子の百合っ百合な夢の様なコンボですよ、組まないわけないでしょう!

個人的にはこのコンボをデッキとして成立させていくには、《揺るぎないサルカン》も必要不可欠かと思います。

流石に4/4飛行トークンが+2/+2警戒速攻で殴ってきたら、さすがのアヴァシンだって引っ込みます。

そうです、時代はティムールプレインズウォーカーコントロールです。マナ基盤を安定させる《ニッサの誓い》と序盤の除去《チャンドラの誓い》が使えるので、無理なくティムールカラーのプレインズウォーカーを盛り込めるわけですね。

《ゼンディカーの代弁者、ニッサ》のトークンを強化して殴ったり、盤面が溢れてきたら、アーリンの裏面のプラス能力で押しこむことができるわけですね。

これは持論なんですが、プレインズウォーカーはいかにプラス能力を連打できるかが大事かなーなんて思っています。もちろんマイナス能力も大事ですが、基本はプラス能力で扇へのプレッシャーをかけていくのがベストかなーって。

今回はネタで言っているわけではなく、本当に強いのでおすすめです。

アーリンの使いみちはファイアーズ。今日はこれだけ覚えて帰ってください。

問題は《ゼンディカーの代弁者、ニッサ》がとてつもなく買えないってことですね。畜生、こんなはずでは。

デッキレシピは次回まとめます。

それでは、また。