月皇の司令官、オドリックをオーメンダールで魔改造したい

いやあ、今週のMagic Story『月皇審問』は熱かったですね!

異界月でサリアの登場が楽しみになっちゃう王道ファンタジーでした。

ネタバレ防止で多くは語りませんが、終盤の聖騎士相手の大立ち回りは完全にスター・ウォーズでしたね、主にオドリックの剣が。

というわけで唐突ながら今回は《月皇の司令官、オドリック》をフィニッシャーにした場合のデッキを考えてみたいと思います。

Odric, Lunarch Marshal / 月皇の司令官、オドリック (3)(白)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)

各戦闘の開始時に、あなたが1体以上の先制攻撃を持つクリーチャーをコントロールしているなら、ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーは先制攻撃を得る。飛行、接死、二段攻撃、速攻、呪禁、破壊不能、絆魂、威迫、到達、潜伏、トランプル、警戒についても同様である。

3/3

ワンフォーオール、オールフォーワンを体現したかのような能力を持つ4マナのレジェンダリークリーチャーですね。

リミテではしょっちゅうお世話になりました。この人間スリヴァーは本当に頼りになった。

能力をざっくり説明すると、オドリックの他に飛行クリーチャーをコントロールしていれば、自分がコントロールしているクリーチャーは全て飛行を持ちますし、

絆魂があればダメージレースはなかったことにできますし、破壊不能があれば皆々で特攻も可能ですし、速攻があればオドリックも出したターンに殴ることができます。

キーワード能力が相乗効果でエライコッチャしちゃうわけですね。

とはいえ1枚のクリーチャーに複数のキーワード能力が無いと厳しいところ。うーん、この環境に《吸血鬼の夜鷲》がいればオドリックも大活躍だったのになー、なんて思っていたんですが、その夜鷲すら凌ぐフレンチバニラ(キーワード能力持ち)が現スタンにはいますね。

飛行と絆魂と破壊不能と速攻を持つあのお方。今回のMagic Storyの黒幕、《不敬の皇子、オーメンダール》!

というか現スタンで一番相性が良いのが、今回の仇敵ってどうなのよ。。。

それはさておき、現スタンには二段攻撃のミシュランこと《鋭い突端》がありますからね。割りとオドリックを使ったデッキも悪くないんじゃないかなーなんて思います。

赤いカラーをタッチにすれば、速攻もつけることが簡単ですし、二段攻撃と合わせられれば、一瞬にしてゲームを終わらせることも可能です。

ダメージレースのことを考えるなら、《隠れたる龍殺し》の絆魂もありますし、《激憤の巫師》なら威迫も付けられますかれね。

キーワード能力だけを見るのなら、《エイヴンの陽光弾手》がかなりグッドですね。

今の環境に変異サポートってなにかありましたっけ…? 《遮る霊気》とか…?あ、《死霧の猛禽》とか良いですね。接死持ってますし。赤と白から外れてしまいますけど。。。

問題はオドリックの効果を最大限いかすためには複数枚のクリーチャーが必要になりますが、そのへんはまたおいおい考えるとしますかね。

まあ考えるときりがないので、そのうちMOでデッキ組んで回しますかね。

レシピが完成したら追記します。

それでは、また。