コンビニからツナマヨ商品が減っている件

いきなり政治的な話題で恐縮だけど、コンビニで一番美味しいパンってセブンイレブンの「ツナサラダ」っていうコッペパンだと思うの。

100円ちょいの価格でたっぷりのツナマヨ!終わり!という超絶シンプルな味付けが大好きで、大学生の時はよく食べていた。

けど気づいたらその商品を見かけることがなくなってしまったし、ツナサンドというツナだけのサンドイッチも無くなってしまった。(ミックスサンドはあるけど、俺はツナだけ食べたいの!)

このツナ系が店頭から消えているのはセブンイレブンだけではなく、ファミマやローソンでも共通していて、ツナマヨをふんだんに使用した商品が姿を消しつつある。なんならランチパックのツナマヨネーズもコンビニに置かれなくなった。

健康で文化的で最低限度の生活には「好きな時にツナマヨパンを食べられること」と記載されているのは周知の事実だが、それに違反するコンビニが増えているのは悲しいことだ。

推測だがツナの価格向上によって採算が合わなくなってきたんだと思う。

少しくらい値が張っても全国1億人の日本国民は購入しますので、是非ともツナサラダもしくはツナサンドを復活して欲しいものです。

今日はこの辺で。それでは、また。