漫画代を節約しようと思ってkindle Unlimitedを契約してみたけど逆に出費が増えた

本を読むのが好きで、1ヶ月あたり2万前後使っている。

内訳は漫画類が約1万~1万5千円程で、小説は3千円前後、それ以外の本を3千円程だと思う。

それ以外の趣味と言えば、据え置きゲームとMTGくらいだけど、ゲームも毎月買っているわけでもないし、MTGもMOがメインだから、そんなに大層な金額を使っているわけでもない。

なので書籍代を減らすことが出来れば、ちょっと生活が良くなるかも? と考えた。

車を買ったばかりなので、手持ちの現金が心許ないという背景もある。

ちょうど良いタイミングで、kindle Unlimited 3ヶ月分、99円セールが行われていたので、解約前提で契約してみた。

正直漫画類のラインナップはめっちゃ寂しいと感じたが、江戸前の旬、ローカル女子の遠吠え、貞操逆転世界、我が名はネロ、ザ・シェフなど、面白い漫画にも出会えた。

kindle Unlimitedに契約していなかったら、たぶん手に取ることはなかったと思うので、すごく感謝している。

これで99円と考えたら、既に元を取ったとも言える。

…のはずだったが、実際は以前よりも出費が増えて焦っている。

というのも、kindle Unlimitedでは全巻無料というケースが結構少ない。

例えば、江戸前の旬は全100巻だけど、90巻までしかkindle Unlimitedには登録されていないし、ローカル女子の遠吠えも全5巻に対し3巻までしかないんだよね…。あ、あと貞操逆転世界は全2巻のうち、1巻まで無料でした…。

で、こういう記事を書いているということは、もちろんそういうことなんだけど、ええ、続きを買ってしまいました。買いましたとも。だって続きが気になるんですもの。

いやまあ、買った漫画連載中の漫画なので、有料分があることに不満はないんだけど、出費を減らすためにkindle Unlimitedに加入したのに、むしろ出費が増えてしまいそうで本末転倒感がすごい。

今はkindle Unlimitedを契約しているので問題ないけど、これ、解約したら後半の巻だけ本棚に残ってしまうんだよなあ…

なんだかんだ理由をつけて解約を渋りそうな気がしてきた。

ああ、完全にAmazonの術中にはまってしまった…

せめて面白かった漫画の解説でも書いて少しでも出費を緩和しようかしら…