《潮流のマントル》について【1日n枚カードレビュー】

潮流のマントル (青)
アーティファクト — 装備品(Equipment)
装備しているクリーチャーは+1/+2の修整を受ける。
あなたが各ターンのあなたの2枚目のカードを引くたび、あなたがコントロールしているクリーチャー1体を対象とし、潮流のマントルをそれにつける。
装備(3)((3):あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、これをそれにつける。装備はソーサリーとしてのみ行う。)

軽くて使いやすいけど修正値は控えめ。装備コストが(3)ってのがえらいと思う。

リミテッドだとタフネスが少し増えるだけで、かなりクリーチャーの使用感が変わるので、デッキによっては採用しても良いかも。

カードを2枚引く効果により、インスタントタイミングで装備先を変えられるのは嫌らしいところ。

こういった複雑なカードがコモンにあるのは本当に良いね。

自分だったら1マナのアーティファクトということも活用したいので、《動かすフェアリー》との組み合わせも狙いたいところ。