《めでたしめでたし》について【1日n枚カードレビュー】

めでたしめでたし (2)(白)
エンチャント
めでたしめでたしが戦場に出たとき、各プレイヤーはそれぞれ、5点のライフを得てカードを1枚引く。
あなたのアップキープの開始時に、あなたがコントロールしているパーマネントに色が5色含まれていて、あなたがコントロールしているパーマネントやあなたの墓地にあるカードにカード・タイプが6種類以上含まれていて、あなたのライフ総量があなたの初期ライフ総量以上であった場合、あなたはこのゲームに勝利する。

( ;∀;) イイハナシダナー

毎度おなじみ勝利条件エンチャント。歴代の勝利条件カードの中でも、難易度は高い方。ライフゲインとキャントリップ目当てで使うのが現実的か。まあ相手もドローしちゃうけど…。

何よりしんどいのが、勝利条件チェックがアップキープ開始時なので、対戦相手からしたら妨害し放題も良いところである。

条件がかなり厳しいということもあるし、めでたし、めでたし、と終わりを告げる能力だったら、終了ステップ開始時の方が良かったのでは? と思わずにいられない。

一応各所で言われている通り、《次元を挙げた祝賀》との相性は良い。

が、3マナパーマネントと7マナソーサリーを使っても、勝てるとは限らないコンボなので、正直しんどいかと。

まあ現実は物語程甘くはない、というやつですな。