《物語への没入》について【1日n枚カードレビュー】

物語への没入 (5)(青)(青)
インスタント
対戦相手1人の墓地にカードが7枚以上あるなら、この呪文を唱えるためのコストは(3)少なくなる。
カードを4枚引く。

めっちゃ重たそうに見えて、割と無理なく4マナで打てるドロー呪文。

あまりに使いやすいので、スタン構築はもちろんのこと、モダンでも十分チャンスが見込める素敵なカード。

インスタントってのが本当に偉いと思う。

対戦相手でスレッショルドするにはちょっと工夫が要りますが、そこはハンデスや除去で消耗戦を仕掛けるのがベストかな。

スタンだとボーラスカラーで使いやすいかも。

モダンだとフェッチランドの都合で、墓地にカードがたまりやすいので、使いどころには本当に困らなそうですね。

めっちゃライブラリーを削るのであれば、《彼方の映像》でも良いけれど、ライブラリーアウトじゃないならこっちが優先されるかも?

何にせよ、ノードローノーマジックのスローガンに則ってたくさんカードを引いていきたいところですね。

だれかモダンで良い使い道を思いついたら、ワシにだけこっそり教えてくれたまえ。

それでは、また。