《フェアリーの荒らし屋》について【1日n枚カードレビュー】

フェアリーの荒らし屋 (1)(青)
クリーチャー — フェアリー(Faerie) ならず者(Rogue)
瞬速
飛行
あなたが各ターンのあなたの2枚目のカードを引くたび、フェアリーの荒らし屋の上に+1/+1カウンターを1個置く。

1/2

エルドレインのイゼットのドラフトアーキタイプである、"2枚目のカードを引くたび"で効果が誘発する飛行クリーチャー。

リミテッドだと素でもそれなりに強いし、1回でもカウンターが乗ったらマナレシオ的には100点満点。

構築でも"2枚目のカードを引くたび"デッキではエースとして働いてくれると思う。

問題は今の環境でそんな悠長なことをやっている時間がない、ということだが…。

とはいえ、シミックフードやゴロスランプの僅かな弱点である、飛行部分を攻めれるのは良いかも…

って《樹上の草食獣》が到達持っていたな…

ほんとあのデッキは…

いやまあ自分も使っているけど…

明日の禁止改定、どうなるか楽しみだ。

カニヴァインでオーコ使いたいし、禁止になって値下がりすれば良いんだけど(ポジショントーク)

スタンで揃えちゃった人が可愛そうだしねえ

なんでこんなことになったんかねえ