《願いのフェイ》について【1日n枚カードレビュー】

願いのフェイ (1)(青)
クリーチャー — フェアリー(Faerie) ウィザード(Wizard)
飛行
(1)(青),カード2枚を捨てる:願いのフェイをオーナーの手札に戻す。

1/4

成就 (3)(青)
ソーサリー — 出来事(Adventure)
あなたは、ゲームの外部からあなたがオーナーでありクリーチャーでないカード1枚を選び、それを公開してあなたの手札に加えてもよい。

やたらと公式のツイッタープロモーションでおすすめされている印象がある。

スタンダートに願い系カードとは珍しい。

マナコストは重たいが、サーチできるカードの幅はトップクラス。

出来事からクリーチャーに繋げられれば、確実にアドバンテージを稼げるので、スタンの中では強い部類に入るカード。

《創案の火》との相性がとても良く、本来のデッキカラーで唱えることが出来ない呪文も採用できる。

派手な出来事面に気を取られがちだが、2マナ飛行1/4もなかなかバグめいた強さ。アグロ相手でも役割は多い。

今はまだ100円ちょっとで買えるけど、そのうち高くなったりするかも?