《不思議な道照らし》について【1日n枚カードレビュー】

不思議な道照らし (2)(白)
クリーチャー — フェアリー(Faerie)
飛行
あなたがコントロールしていて出来事(Adventure)を持つ各クリーチャーは、それぞれ+1/+1カウンターが追加で1個置かれた状態で戦場に出る。(出来事を経験している必要はない。)

2/2

ボムアンコという程でもないが、かなり強力なクリーチャー。単体のスペックでは並程度だけど、中盤以降の出来事クリーチャーが一回り大きくなるのは結構強い。《フェアリーの導母》にカウンターが乗るとテンション上がる。

出来事持ちのクリーチャーのスタッツは並程度なので、このカードで強化してあげると使い勝手が化ける印象。

コンバットトリックなどで撃ち落とされるのももったいないので、このカードが戦場にあるときは、メイン1で出来事クリーチャーを唱えたほうが良いケースがチラホラ。

構築で使うには、このカード自体がそこそこ重たいので難しい印象。

システムクリーチャーはなるべく軽くないと使い勝手がね…。