Mazda6届く楽しみー!な人の日記

買い物をしてワクワクするなんて何年ぶりだろう。

ここ数年で思い出せるのは、任天堂スイッチ買った時、Force of will等を買ってレガシーに参戦した時かな。

多分使う金額が高いほどワクワク度が高まっていくのだと思う。

なけなしの貯金を吐き出すスリルと言うのかもしれない。

そういった意味では、自分の貯金を殆ど吐き出していくお買い物、というのはなかなかスリリングである。

清水の舞台から飛び降りる気分である。

買ったはいいけど、なんらかの事故や病気で働けなくなったら色々ヤバいなーとか、営業職から別の職種へ移動になったら割と大損だなーとか考えることは多い。

不可抗力でどうにもならんことを増やすのは正直怖い。

自己責任の名のもとに、薄氷の上を歩かざるを得ない現代において、貯金というセーフティを投げ捨てて趣味に走るのは、理屈で考えたら頭悪い行為なんだけど、ワクワクはそんな簡単に止めらんねーから困ったものだ。

まあお金であれば、あとでまた稼げばいいやーと思ったのも確かなんだけど、じゃあ、今後とも安定した収入が約束されるのか、と聞かれたら怖いなあ。

次に乗る車は、今乗っている車よりも安全装備が圧倒的に充実しているので、交通事故のリスクは大幅に減っているはずなのは嬉しいところ。

具体的には、自動ブレーキや接近警告、レーンの踏み外し、サイドエアバッグなど。車の剛性も大幅に上がっているはず。

事故った時のリスク軽減にお金を費やすのはある意味悪くないともいえるかもしれない。いや、流石にバランスが悪いか。

色々不安も多いけど、やっぱ早く乗りたいなー!

そわそわしちゃって仕方がない。最近手持ち無沙汰なときは、Mazda6のレビュー記事やブログの納車感想などを見てはニヤニヤしている。

そりゃ世間的には高級車ってわけじゃないし、世にはもっと良い車があるんだろうけど、私は楽しみで楽しみで仕方が無いんじゃ―。

あー時を吹き飛ばしてえ。