【MTG】マッドマッドネス~異端の癒し手、リリアナ~

みんな誰しもお気に入りのカードというのがあると思う。

自分にとってのそれは異端の癒し手、リリアナのFoilだ。

Liliana, Heretical Healer / 異端の癒し手、リリアナ (1)(黒)(黒)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) クレリック(Cleric)

絆魂
あなたがコントロールする他のトークンでないクリーチャーが1体死亡するたび、異端の癒し手、リリアナを追放し、その後、これを変身させた状態でオーナーのコントロール下で戦場に戻す。そうしたなら、黒の2/2のゾンビ(Zombie)・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。

2/3
Liliana, Defiant Necromancer / 反抗する屍術師、リリアナ
〔黒〕 プレインズウォーカー — リリアナ(Liliana)

[+2]:各プレイヤーはそれぞれカードを1枚捨てる。
[-X]:あなたの墓地にある点数で見たマナ・コストがXの伝説でないクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。
[-8]:あなたは「クリーチャーが1体死亡するたび、次の終了ステップの開始時に、それをあなたのコントロール下で戦場に戻す。」を持つ紋章を得る。

3

Foilだと変身後のリリアナの下着の装飾が光ってるんだよね。

とってもセクシー。

そんな通称オリアナちゃんはたまにハスクで使われることがあれど、なかなかトーナメントシーンでお目にかかれないカードだ。

こんなべっぴんさんをストレージに眠らせておくのもあんまりなので、現在は緑黒エルドラージで大好評活躍中。どんなデッキなのかはそのうちリストをアップするから待て、しかして希望せよ。

なにげにFNMでも優勝経験があるお気に入りのデッキだ。

オリジンのリリアナが無法に強いかと聞かれたら、想像以上に使いにくいカードであることは確かだ。

スポイラーで公開された時はヴェリアナの再来とさえ言われていたが、さすがはWotC社。本当にかゆいところに手が届かないような調整をしてくれている。

(ヴリンジェイス? 知らない子ですね)

そもそも比較対象がヴェリアナで正しいのかはわからないけれど、異端の癒し手、オリアナちゃんはいかんせん使いにくい。

プラス能力に関しては、本家ヴェリアナを凌駕してはいるのだけれど、変身させるというアクションのせいで、思ったより自分の手札のリソースがきついことになっていることが多い。

小マイナスは、2マナ以下の生物に優秀な能力をもったやつがいればいいんだけど、スタンだけ見てみるとエルフの幻想家じゃシナジー不足だし、ズーラポートもいまいち噛み合っているとは言い切れない。

開き直ってアイリちゃんを持っくるのが正解なんだろうか。アイリちゃんはアイリちゃんでなかなか癖の強いカードではあるから構築はかなり縛られそうだけど。。。

この場合サリアの副官も入れて白黒人間デッキでも作るべきなのか。。。?

というかアイリちゃんレジェンドクリーチャーじゃん。。。無念!

まあさておき、そんな悩めるお姉さんを救ってくれるのはまたお姉さんでした。

bb

 

 

 

 

 

 

 

精神病棟の訪問者 (1)(B)
クリーチャー ― 吸血鬼・ウィザード

各プレイヤーのアップキープの開始時に、そのプレイヤーの手札にカードがない場合、あなたはカードを1枚引き、1点のライフを失う。

マッドネス (1)(B)(あなたがこのカードを捨てるなら、これを追放領域に捨てる。あなたがそうしたとき、マッドネス・コストでこれを唱えるか、これをあなたの墓地に置く。)

あらー。なんというおあつらえ向きのカードなの。。。

というかこのカード、最初見た時、相手もドローすると思ってた。

この美女が美女とマッドネスするコンボを思いつた時、僕はデッキ構築を決意したね。エルドラージ使っている場合じゃないですよ、これは!

問題はフィニッシャーだな。マッドネスでフィニッシャーになりうるカードはないだろうか?

と考えていたら床下の方からなんか生えてきてた。

zon

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、本当にワンチャンあるんじゃないんだろうか。まだ黒色しか使っていないから、他のカラーにも寄せられるんだよね。

うーん、強い。

 

ところでオリジンのPWが変身したら、忘れられていた家宝の効果も誘発するんだろうか・・・?