《厚かましい借り手》について【1日n枚カードレビュー】

厚かましい借り手 (1)(青)(青)
クリーチャー — フェアリー(Faerie) ならず者(Rogue)
瞬速
飛行
厚かましい借り手は、飛行を持つクリーチャーのみをブロックできる。

3/1
Petty Theft / 些細な盗み (1)(青)
インスタント — 出来事(Adventure)
対戦相手がコントロールしていて土地でないパーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。

ピーターパンを彷彿させるカードイラスト。(あれ、フック船長って今回いたっけ…?)

イラスト通りの、地味ーにイラっとする効果が魅力。

出来事のバウンス能力は対戦相手限定とはいえマナレシオ通りだし、クリーチャー面もなかなか強力。

地上はブロックできないので、もっぱらクロック要因として使われると思われる。

スタンのシミックフラッシュではもちろんのこと、モダンのフェアリーでも十分仕事がありそうな1枚。

ただ、比較的地味な能力なのに神話レアなのはちょっと違和感がある。

こういったカードはレアで良かったんじゃないかなあと思う。

便利なカードを神話レアに据えるのは色々思うことあるなあ。

例えば《稲妻》を神話レアで収録されたら、めっちゃ困っちゃうと思うんですよねえ。

それと似たような例だと思うので、個人的に神話レアは、複雑で面白いカードや、ストーリー的に重要なカードを据えて欲しいなって。

ちなみに、ショーケース枠のFoilはめっちゃ高い。

そりゃそうだ。