《静寂をもたらすもの》について【1日n枚カードレビュー】

静寂をもたらすもの (1)(白)
クリーチャー — フェアリー(Faerie)
飛行、絆魂
クリーチャーが戦場に出るか死亡することによっては、能力は誘発しない。

1/2

アダルトなイラストのフェアリー。単体のCIP,PIGだけではなく、《秘蔵の縫合体》や《黄泉からの橋》のようなカードまで封殺できる驚異のカード。

こういったカードをみると思わずメインから4枚採用したデッキを考えたくなる。というか、サイドに忍ばせるだけじゃもったいない。

自分のカードのデメリットを帳消しにするのはまっさきに思いつくよね。スタンだと《永遠の大釜》や《カタカタ橋のトロール》のようなデメリット効果を帳消しにしたいところ。

モダンではデスタク系に放り込むだけで仕事しそう。

刺さる相手には刺さるけど、刺さらない相手にはしょうもないカードではあるので、いざデッキを作ろうとするとなると、それなりに大変そう。

《魂剥ぎ》とかはクリーチャーのCIPやPIGに頼っていないはずだから、入るのであれば仕事がありそうですね。教えて!有識者!